仙台 司法書士 久保徳高 く・ぶろぐ~ blog & HomePage


東西会 8月例会(掲載を失念していました)[8.25.mon.]



Posted in 日記;diary by kubox on the 8月 29th, 2008

東西会(とんしゃあかい) 8月例会が、開催されました。
異業種交流と、東国人vs西国人(こういう言い方あるのかな?)の文化交流会です。

「日本といっても、広い」と、痛感することがよくあります。
仙台を中心とする東国・東北と、東京・関東を含まない、より以西の衣食住を初めとする、習慣・慣習・文化・文明・しきたりは、かなり異なります。
衣食住意外においても、仕事・職業・生業を大きく包含してみますと、それぞれの地方で、かなり相違しています。

p8250002.JPG p8250004_01.JPG p8250039.JPG p8250032.JPG 
p8250008.JPG p8250038.JPG

とくに、関東以北と名古屋・大阪以西では、その相違が顕著です。
東西会に参加をしていて、たいへん勉強になるところです。 驚くほどのことが、多々あるのです。

酒の飲み方、漬物の作り方、野球へのこだわり、日本史の事件・人物などへの捉え方、冠婚葬祭(家人の葬儀の後の行事、慰霊祭の取り仕切り方)、手打ち・手締めの仕方や呼称、等々挙げていったらキリがありません。

だから、東西会は、ただの飲み会ではなく立派な研修会・勉強会なのです。
いまは、仙台タクシー社長 佐々木昌二さん、彫刻家(東洋ワーク社長)須佐尚康さんのお二人が中心ですが、充実した人材の社交の場です。

p8250003_01.JPG p8250016.JPG p8250021.JPG p8250018.JPG 

現会員は、正会員17名、特別会員(京都へ里帰りのTさん・広島出身で東京転勤のUさん)2名です。
とくに会員募集はしていませんが、関西人と女性は入会促進の対象者となっています

今月8月は、25日(月曜日)に開催されました。
会場は、「ひで」(宮城県庁裏)。 貸切でしたが、10名出席です。 という予定でしたが、お一人が日にちを勘違いしていて、9名でした。
でも、いい話・スゴイ話しがうかがえました。

仙台でも極上の美味、「ひで」の料理でした。 生まれて初めて食べる雲丹(うに)のお汁、なめこの味付け、マツタケごはん、等々です。これらの料理の味わいに、鳥肌が立つほどです。

p8250024.JPG p8250026.JPG p8250037.JPG p8250034.JPG p8250041.JPG p8250033.JPG p8250027.JPG 

そのうえ、サントリーの西宮支社長からの差し入れです。 サントリーのビール(プレミアムモルツ~なんと!生樽1本)、焼酎 (黒丸)、ウィスキー(これは何かな? ロイヤルかな?)でした。
当の西宮さんは、サントリーの本社出張です。 全国支店長会議とのことで、ご欠席です。 次回は、ぜひご参加ください。

当然のことですが、今月の東西会のことを記載しようとこころしていました。
ところが、毎夜のごとく会合・研修・飲み会が続くと、ついウッカリ失念という事態に陥ってしまいます。
小生は、けっこう会合などへ「出席」の返事を出しておいて、当日のドタキャンは数多くあります。 まことに申し訳ありません。 これまでの所業について、深く、お詫びいたします。

(記載日)080829fri.

東西会 8月例会(掲載を失念していました)[8.25.mon.] はコメントを受け付けていません。

ブロードウェイ・ジャズナイト;BroadwayJazzNight [8.27.wed.]



Posted in 日記;diary by kubox on the 8月 28th, 2008

ブロードウェイ・ジャズナイト;BroadwayJazzNight を、堪能させていただく好機に恵まれました。
ブロードウェイ・ミュージカルから14曲+2曲(アンコール)で、ヴォーカルとピアノ演奏のコンサートでした。

p8270030.JPG p8270027.JPG p9120009.JPG p9120007.JPG p9120008.JPG p8270020.JPG ※購入した彼女のC Dに、サインしてくださいました。「 ありがとう! アンドロメダさん」

ピアノは、常盤木学園理事長 松良先生のお嬢様 沙織(さおり)さんの演奏(ヴォーカルへの伴奏)でした。
もともと「ちひろ倶楽部」事務局の中山邦彦さん(シーズクラブ)からいただいたご案内によるコンサートです。
中山さん、ありがとうございます。

松良沙織さんの、指先から驚くほどのピアノ演奏に引き込まれました。
あの小ぶりな指先から、こんなに大きな感動のピアノ曲が出てくるのが、シロウトの私にはマジックのように不思議でした。
演奏中の彼女の指の動きを、何度も凝視させられたほどです。

p8270041.JPG p8270042.JPG p8270047.JPG p8270052.JPG 
※ピアニストのサオリ・マツラさん(松良沙織)。

あくまで伴奏であったのですが、ヴォーカルが180㎝くらいの黒人女性でした。
アンドロメダ・トゥーレさんです。
 
彼女は、 失礼ながらが、歌っていらっしゃるときは、オリンピック ジャマイカのボルトに比肩するといえる迫力がありました。 あくまで、「ヴォーカルのときの迫力」です。 長身の体躯からの歌声は、全身全霊の響きがあります。
しかし、顔はスリムな美形でした。 美人です。

歌っている最中も、『何枚もの、絵になる表情』、つまり『写真におさめたい、素晴らしい表情』があふれていました。 ただ、歌の最中は場内は撮影禁止でしたので、休憩中に撮影させていただきました。

p8270050.JPG p8270049.JPG p8270045.JPG 

黒人女性の感動的ヴォーカルと伴奏のピアノに酔いしてた宵でした。
なお、黒人とはいってもお父さんはイタリア人とのことです。
彼女は、現在、東京ディズニーランドの歌姫として、来日し活躍中です。

p8270059.JPG p8270060.JPG p8270096.JPG 
※友情の絆で結ばれているシンガーとピアニスト。 理事長の松良千廣 大先生。
私とアンドロメダ・トゥーレさん。

アンドロメダさんは、アメリカで、松良嬢と親友になられたとのことです。
沙織さんとアンドロメダさんとの、初めての出会いの際の友情の曲は、“Blue Bossa”という曲だったそうです。 楽しい曲です。

会場は、瑞鳳殿入り口の“レストラン パリンカ”でした。 60名ほどの聴衆が入場し、満席でした。

p8270070.JPG p8270062.JPG p8270077.JPG p8270072.JPG 

コンサート終了後、飲食のパーティでした。 小生は、いま胃を痛めているので、早めに運転代行で帰宅しました。

080827wed.

ブロードウェイ・ジャズナイト;BroadwayJazzNight [8.27.wed.] はコメントを受け付けていません。

今野 東さんのビアパーティ.[8.23.sat.]



Posted in 日記;diary by kubox on the 8月 24th, 2008

今野 東さん(参議院議員)と、彼の応援団、支持者グループのビアパーティがありました。
会場は、元 五橋会館の地階 “樹の下で(きのしたで)” でした。
70名を越える仲間たちが集いました。

p8230002_01.JPG p8230007_01.JPG p8230018_01.JPG p8230014_01.JPG p8230005_01.JPG 
※70名を越える参加者ですが、皆、仲間・身内みたいなものです。
p8230009_01.JPG ※今野東さんと、郡和子(衆議院議員)さんです。銀婚式の写真ではありません。

今野東さんの応援団は、一つは「あずまるクラブ」、いま一つは「東会(あづまっかい)」があります。
彼の支持母体は、他にも地域・職場・町内会・同窓会など、多々あるとは思います。 ただ、この日は、前述の2団体合同のビアパーティでした。

土曜日の夕方5時から夜7時ほどまで、丁度良い時間帯でした。
福田内閣のもと、「いつ解散か?」という緊張感の中での会合でした。 緊張感と交歓が、妙に入り混じっていたように感じたのは、私だけでしょうか?

p8230021_01.JPG p8230026_01.JPG p8230061.JPG ※斎藤やすのりサンと郡サン。政界の男女スキャンダルには、不向きな雰囲気でした。

とにかく、いまの政権はひどすぎます。 無為無策。 格差助長。 アメリカ追従。 官僚横暴。不景気と値上げによる庶民の生活破壊。
もはや、総理大臣をすげ替えるだけでなく、政権党を交代して欲しい。

ちょうど、予想通りですと、アメリカも共和党から民主党に代わるところです。
マケインとオバマの手腕は、まったく不明ですが、政権交代できるところにアメリカ民主主義の良さがあります。 傲慢な国ですが・・・。

日本の政権党は、政権に執着するためには手段を選ばないという、ほとんど一党独裁政権に近いものがあります。
官僚たちと、その官僚社会が、腐りきっていくわけです。
これは、国民にも大いに反省すべき点があります。 もちろん、私も含めてですが。

p8230006_01.JPG p8230003_01.JPG ※後援会のドン、津田公逸さんと今泉英明さん。

話しがそれてしまいました。
話しを、ビアパーティにもどします。

この夕べのパーティには、さらに衆議院議員の郡 和子さんも最初から最後まで参加してくださいました。

また、気象予報士の斎藤恭紀(やすのり)さんも、お忙しい中、パーティの途中1時間ほどおいでくださいました。 テレビなどで人気ある気象予報士でしたが、次の選挙宮城2区(泉区・宮城野区・若林区)からの衆議院議員をめざしていらっしゃいます。

 p8230033_01.JPG p8230034_01.JPG p8230038_01.JPG p8230045.JPG p8230031_01.JPG p8230047.JPG p8230049.JPG ※精力的に活動される斎藤さん。いつも綺麗な郡さん。だけど、国会では女性武闘派です。今野さんの美人秘書 佐々木さんと娘さんの沙南さん。沙南さんは、この秋、嫁がれるそうです。おめでとうございます。

私も、急速に仲良くなった友人として、斎藤さんを応援していきます。

p8230069.JPG p8230070.JPG p8230046.JPG 
※おいしい料理とお酒を提供してくださいました。レストラン「樹の下で」。

また、話が反れますが・・・。
そういえば、先日国際ホテルのロビーで、鎌田さゆりさん(前 衆議院議員)とバッタリお会いしました。 どなたかと、お会いしたあとだった様子でした。
鎌田さんも、お元気そうでナニヨリです。
私は、堀江眞知子さんのコンサートのため、国際ホテルに行ったときでした。

彼女は、「いま休養中です」とのことでした。 県政でも、市政でも、ぜひ政治家に戻っていただきたい方です。 そういえば、彼女の後援会も正式に解散したわけではありません。 私も、副会長の一人です。
早期の、政界復帰を念願してやみません。

080823sat.

今野 東さんのビアパーティ.[8.23.sat.] はコメントを受け付けていません。

若手の上級スカッシャー [8.23.sat.]



Posted in 日記;diary by kubox on the 8月 24th, 2008

毎週の習慣として、今週もスポーツクラブで大汗を流しました。
しかし、この日はとくにキツかった。

初めは、一人でスカッシュの自主トレをしていました。 そこまでは良かったのです。
ところが、大学1年生のワタナベくん(東北大学 法学部;19歳)が相手をしてくださるということになりました。

p8230003.JPG p8230010.JPG p8230011.JPG p8230013.JPG p8230019.JPG p8230028.JPG p8230023.JPG p8230026.JPG 

私は、「1年生なので、まだそんなにスカッシュは強くないだろう」とタカをくくっていたのです。 大きな誤算です。 油断大敵。
彼と打ち合い始めたら分かったのです。 スカッシュが、すごく上手い(うまい)。 ビックリしました。
「なぜ、1年生でこんなに上手いか?」が、彼のウエアから分かりました。
ウエアが、YONEXを着ていたのです。 中学・高校と、バドミントンをしていたそうです。

バドをやってきた若者は、スカッシュはすぐに上手になります。
ワタナベくんも、技術的にもすごく上手い。 また、スピード、スタミナもあります。
私は、彼についていくだけで精一杯でした。

さらに、こちらは、昨晩の飲み会で、いつもより体が重いのです。
必死でした。 大汗をかかせていただきました。 死ぬかと思ったくらいです。 
心臓も・肺も、バクナクでした。
彼は、これからもっともっと上達していくでしょう。 将来が楽しみなスカッシャーです。

p8230036.JPG p8230029.JPG p8230030.JPG p8230032.JPG p8230034.JPG p8230038.JPG p8230042.JPG ※スカッシュ、ラケットボール、バドミントンと、3種のラケット競技を死ぬまで続けたいと、こころしています。 あとは、我が子と一緒に、空手道かな。

しばらくの時間、たっぷり休憩したあとで、ラケットボールもプレイしてきました。
ホドホドにですが・・・。
ラケットボールは、サイトーさん・フナオカさん・ハンダさんたち3人のRB仲間と、歓談もして楽しんできました。

080823sat.

若手の上級スカッシャー [8.23.sat.] はコメントを受け付けていません。

親しい信用金庫の暑気払いの会 [8.22.fri.]



Posted in 日記;diary by kubox on the 8月 24th, 2008

当職の事務所(青葉区二日町)の近くにある信用金庫の、親睦会があります。
「仙南信用金庫 二日町支店 ひまわり会」(大久保支店長)と、称します。

この親睦会で、“体力回復 ならびに 暑気払い ビアパーティ”が、開催されました。
会場は、泉区上谷刈にある、『焼肉レストラン ひがしやま 泉八乙女店』です。
地下鉄 八乙女駅からクルマで5分。

p8220001_01.JPG p8220003_01.JPG p8220005.JPG 

アルコールが入るので、我が家のクルマで、配偶者と子どもに送ってもらいました。
子どもは、そのまま空手の稽古があったのです。 和道会 けやき塾(師範;熊谷次郎5段)です。
私は、このパーティのため、空手はサボリでした。

ビアパーティは、20名ほどの出席者でした。
私のテーブルは4人掛けでしたが、弁護士の長沢由紀子先生とご主人、㈱三和の三箇(さんけ)節子社長と、4人で楽しく焼肉に舌鼓を打ちました。

p8220010.JPG p8220016.JPG p8220012.JPG p8220014.JPG p8220015.JPG 

私は、普段はどちらかと言えば菜食系です。 年齢的なこともあります。
中性脂肪、コレステロールなどの問題があります。
あくまで個人的に、肉食をすることは少ないので、こういう機会でもなければごくマレなことです。

永沢先生ご夫妻と三箇節子社長と、少々ハメを外した会話を楽しみながら、極上のお肉をいただきました。

焼肉レストランひがしやまは、この信用金庫の親睦会会員 東都実業さんが経営なさっておられます。
そのせいもあって、とくにサービスをいただいた次第です。

p8220017.JPG p8220019.JPG p8220004_01.JPG 

美味しかったのは良かったのです。 でも、ちょっと食べすぎで、翌日は胃の調子がイマイチでした。 「美味しいものでも、ホドホドに・・・」という教訓でした。

080822fri.

 

親しい信用金庫の暑気払いの会 [8.22.fri.] はコメントを受け付けていません。
次ページへ »