仙台 司法書士 久保徳高 く・ぶろぐ~ blog & HomePage


我が子が、「LECの法律講座」に申込みしました!



Posted in く・ぶろぐ (旧) blog before by kubox on the 8月 31st, 2006

●8月30日、我が子コウヤくんが、LEC東京リーガルマインド仙台校の申込みをいたしました。“既習者パーフェクトコース”です。かなりの予算を費やします。しかし、ひとえに「彼の希望を叶えてやりたい」という親心です。

画像

●じつは、この予算は金融機関から融資を受けたものです。私が、旧司法試験受験勉強の講座もしくは法科大学院受験講座を、受講しようとしていた予算です。でも、我が子を優先させました。ただし、私がやめたわけじゃない。私もやります !!

画像

●LEC講座の申込みに際しては、仙台事務局主任SKさんが、親切に応対して手続してくださいました。ありがとうございました。

●私は、1年半前に辰巳法律研究所の講座を申込んでいたのです。しかし、時間があまりとれなくて、こなしきれていませんでした。その未履修の半分以上を、まずこなしてから、“LEC単科コース”を申し込みます。財政上と時間上の理由からです。

画像

●この直前まで、若林区の会社で、銀行が多額の融資をなさるための取引決済準備のため、立会いをしていました。事務所のスタッフSTくん(女性)とともに、2時過ぎにでかけ、4時半ほどまでかかりました。担保提供者が、青森・盛岡・郡山・会津若松などからおいでになったのです。銀行の融資金額も大きなものでした。大過なく、準備できました。

●そこから、事務所に飛んで帰って、スタッフTYくん(男性;LEC司法書士コース合格者)とともに、我が子コウヤくんと合流して、LECに急行したのです。

●私も、腹を決めました。我が子には負けられない。追い越されたくない。時間・予算・年齢を、言い訳にはできない。

●私にとって、人生「最後にして最期の勝負」の時の時(アメリカの作家ノーマン・メイラー的表現)です。一生に1度、そんな季節があるのでしょう。まさに、『不退の行(ぎょう)』です。『背水の陣』です。

画像

—–

我が子が、「LECの法律講座」に申込みしました! はコメントを受け付けていません。

“旬菜さと”で夕餉.



Posted in く・ぶろぐ (旧) blog before by kubox on the 8月 30th, 2006

妻が、長年つきあっている方です。さとチャンです。この10年ほどかな、独立して、仙台市青葉区の稲荷小路にある、飲食店ビル2階に小料理屋を開店して、今日に至っています。

画像

お店の名前は、“旬菜さと”です。
彼女の営んでいる小さいけれど、たいへんおいしい店です。

画像

実はこの日、妻の別の友人が、お店をクロージング(閉店)するため、その挨拶の用件もありました。ゆえに、家族3人で夕食がてら、“旬菜さと”に出かけました。

画像

いま、資格試験勉強の環境整備をしています。そこで、「もう、国分町(稲荷小路も、国分町にあります)に行くこともなくなるだろう」との想いもありました。「家族で記念の夕食を・・・」という気持ちも、あわせ持っていました。

画像

1時間半ほどでしたが、さとチャンとの話しもはずみました。
妻も子も、ともに上機嫌の夕餉でした。

    ※仙台市役所前の噴水のところで.

画像

—–

“旬菜さと”で夕餉. はコメントを受け付けていません。

ピラティスの試行.



Posted in く・ぶろぐ (旧) blog before by kubox on the 8月 29th, 2006

身体的に、2週間ほど前から、怪我・故障がかなり良くなってきたのです。と、思って、また無理をしてしまったらしい。スポーツを、ハードに行なってしまいました。ハリキリ過ぎでしょう。その結果は歴然としています。怪我・故障が、再発してしまいまいした。右腕の筋肉・両腕の肩の付け根・左膝etc,・・・。

画像

ついに、「スカッシュ・ラケットボール・格闘技からの引退の時期だ!」と、覚悟したほどです。
ところが、スポーツクラブの信頼できるトレーナー(山田くん;女性;20年以上の信頼)に相談したら答えは逆でした。

画像

彼女曰く。「あえて、やめる(引退)ことはない。ただ痛めているだけなのだから、少しの間休養しなさい。その後、快復させてまた復帰すればいい」とのことでした。「それまでは、ヨーガ・ピラティス・ストレッチをすればいい」との中間的結論です。

画像

ちなみに、かかりつけの医師(内科医)と、カイロプラクティック(スポーツマッサージ)の治療師(中嶋先生)も、同じような回答でした。

「いまは、無理をするな!」ということです。
それらのアドヴァイスをいただくまで、かなり落ち込んでいました。スカッシュ・ラケットボールからの引退を覚悟しました。いずれ復帰するつもりの空手道・格闘技も、諦めたつもりでした。

   ※pilatesのDVDです.

画像

そこで、ピラティス・ヨーガ・ストレッチを、まず、少しずつこなしていきます。
外用薬は、ボルタレン・インドメタシン・モーラステープです。
内服するサプリメントは、メダリスト・コンドロイチン&グルコサミン・アミノ酸です。
カイロプラクティック(整体マッサージ)は、中嶋治療院です。

激痛が走る肉体から、それ以上に気持ちが上向いてきました。苦痛のままに、元気が出てきたのです。

しばらく、激しいスポーツはお休みします。『休養宣言』です。
ゆったり、ゆっくり、我が身を労わります。十分な肉体的涵養をして、必ず復活します。
まず、ピラティス・ストレッチ・ヨーガです。

—–

ピラティスの試行. はコメントを受け付けていません。

「往年の名女優」と言えば?



Posted in く・ぶろぐ (旧) blog before by kubox on the 8月 27th, 2006

「往年の名女優」といってスクリーン(洋画)女優を振り返れば、私の年齢からは、イングリッド・バーグマンとグレース・ケリーあたりからのスタートです。

 ※先日、ヤフーオークションでイングリッドバーグマンの自伝「マイ・ストーリー」を、落札して購入しました。

画像

その後、オードリー・ヘプバーン、キム・ノバック、マリリン・モンロー、エヴァ・ガードナー、エリザベス・テイラーなどと、連なっていきます。

さすがにその前に遡ると、マレーネ・デートリッヒ、グレタ・ガルボ、ビビアン・リーになります。私も、ついていけないくらい古くなってしまいます。
ただ、ビビアンリーは「風とともに去りぬ」(マーガレット・ミッチェル原作;スカーレト・オハラ役)で、リバイバルヒットしたので分かります。

画像

イングリッド・バーグマンは、1915年8月29日スウェーデンストックホルム生まれで、病気になるまで、現役の映画女優だったとのことです。1982年8月29日、誕生日と同じ日に67歳で癌のため逝去なさっています。
話しはそれますが、たしか、坂本龍馬も誕生日と死亡の月日が一緒です。

画像
画像

私は、リバイバル作品として発売されたレーザーディスク『カサブランカ』を保有していました。もう、10年以上前のことです。
この作品は、むしろ、第二次世界大戦下のモロッコの首都カサブランカという時代と異郷への興味があったことと、「ハンフリー・ボガードが、男としてかっこいい」と友人に薦められて購入したものでした。

たしかに、文句なしに美しい女優です。
最近、近くの本屋さんで、廉価版DVDが販売されています。

画像
画像

ただ、外国映画において私の好きな「女優ベスト10」には、ケイトキャプショーとキャンディスバーゲンは入ってきますが、バーグマンは「ぎりぎり10位に入るかな?」といったところです。

—–
PING:
TITLE:casino gambling
URL:http://casinogamblingagen.blogspot.com/
BLOG NAME:casino gambling
DATE:09/12/2006 07:05:21 AM
たまに来ますのでよろしくお願いします。
—–
PING:
TITLE:dylah
URL:http://dylah.org/
BLOG NAME:dylah
DATE:11/08/2006 10:40:16 AM
たまに来ますのでよろしくお願いします。
—–

「往年の名女優」と言えば? はコメントを受け付けていません。

友人のWeddinng Party.



Posted in く・ぶろぐ (旧) blog before by kubox on the 8月 25th, 2006

同職 セイせいちゃんの、結婚披露パーティでした。
彼は、10年間近い恋を、実らせたのです。
私と彼とは、もう18年にも及ぶつき合いです。
新婦も、仕事を通じて、10年ほどの知り合いです。

    ※長渕剛の「乾杯」の大合唱です.

画像

ピアノとヴォーカルをライブで、聴かせていただきました。ビートルズ、エルヴィス・プレスリーやダイアナロスの「オールマイラビングユウ」・「愛さずにはいられない」・「君の瞳に恋してる」など、3曲です。

画像

本当に仲間だけの、打ちとけたなごやかな会(披露宴)でした。
楽しいひと時になりました。

画像

   ※新婦のフラメンコは綺麗で素晴らしいものでした.

画像
画像

【注記】別の友人から、出席しなかった人との関係で「ズバリ名前を出すのは、控えたほうがいい」との助言がありました。そこで、愛称で記載します。

—–

友人のWeddinng Party. はコメントを受け付けていません。
次ページへ »